水理研製品情報

書籍

環境水理学
著:水工学委員会  
  環境水理部会
本体価格:2,400円

お知らせNews & Topics

2018.09.10
メディアを更新しました.リンク
2018.06.19
「上り鰹の会」を開催致しました.
ご参加頂きましたOB,OGの方々,誠にありがとうございました.上り鰹の会ご報告
2018.04.02
新たに,助教に小野村先生をお迎えしました.ご挨拶
2017.06.13
DIEX-Flowのアカデミック版がリリースされました.外部サイト

INTRODUCTION

 東京理科大学理工学部土木工学科水理研究室のホームページに訪問いただき,ありがとうございます.

 水理研では,河川や湖沼,海洋といった自然水域において生じている“流体運動”やそれらと密接に関連している“環境現象”を研究ターゲットとし て,それらに関する実態の解明や予測手法の確立,さらには,そこで生じている環境問題の改善・修復を目標として研究を行っています.これらの研究を遂行する際には,現地観測やリモートセンシングなどにより自ら“計測”し,そのような現地で生じている諸現象を再現・予測するための“数値シミュレーション”を コンピュータ上で実施します.特に,研究室の学生には,できるだけ現地に赴き,自然水域で生じている環境現象・環境問題を肌で感じ,時には環境計測装置を自作し,自らモニタリングすることを重視しています.また,実際の現地調査では数々の大変な作業を行う必要があるため,研究室全員で共同観測調査を行うこともあります.

 当ホームページでは,水理研で実施する研究をはじめ,研究室のイベントを紹介します.

SNS

  • 水理研究室はこちら→水理研究室FB

  • 土木工学科はこちら→土木工学科FB