東京理科大学 生命医科学研究所 発生及び老化研究部門


本文へジャンプ
後飯塚研究室の紹介


大学院生、卒研生 
募集中!



研究室の紹介コーナーを大幅に、リニューアル中です!
2013.6.29
メンバーを更新しました。

研究プロジェクト1:時期・細胞系列特異的ノックアウトマウスの作成
発生に関与する転写因子が、生体の恒常性維持にどのように関与しているのか、ES細胞を用いた発生工学的手法を使って研究しています。

研究プロジェクト2: 造血幹細胞の維持と白血病発症の制御機構
造血幹細胞の自己複製と分化の転写制御機構について研究しています。

研究プロジェクト3: 胸腺の器官形成と再生の制御機構
T細胞の分化の場である胸腺の器官形成、老化に伴う委縮、そして再生の制御機構について研究しています。

研究プロジェクト4: 脾臓の器官形成と再生の制御機構
アレルギー発症のエフェクター細胞である肥満細胞の分化や活性化機構を、シグナル分子や転写因子の面から研究しています。