研究室について
 富澤研究室は1993年に発足した研究室です。現在の富澤研究室は以下の4つの研究室から成っています。
  • 富澤研究室(富澤先生の部屋):6号館4階
  • 統計数理研究室(石井先生および大学院生の部屋):6号館4階
  • 確率数理統計研究室(大学院生の部屋):6号館3階
  • 多変量統計研究室(生亀先生および大学院生、学部生の部屋):6号館2階
 当研究室では多変量解析、及び分割表解析を主な研究テーマとしています。学部生の卒業論文テーマは、各自で自由に選んで研究しています。一例として、プロ野球の順位予測や株価・為替変動の予測などが挙げられます。普段のゼミは多変量統計研究室で行なっています。当研究室の最大の魅力は「アットホームな環境」です。
※ホームページに掲載の記事・写真等の転載を禁じます
© 1993- TOMIZAWA LABORATORY.