SUGIYAMA LAB.
   TOKYO UNIV. of SCIENCE
 
  
   東京理科大学 杉山研究室
    総合研究院 太陽光発電技術研究部門
    総合研究院 先進農業エネルギー理工学研究部門
            重点課題特別研究推進 指定研究室
    理工学部 電気電子情報工学科
 


CONTENTS                                          ENGLISH HP is HERE
研究内容紹介 メンバー紹介 研究室ニュース
研究発表 杉山睦紹介 関連リンク

研究紹介パンフレット等  その1 / その2 / その3


INTRODUCTION
半導体光デバイスは多様な機能を持たせることが可能で、光を吸収して電気エネルギーに変換する太陽電池と、電気エネルギーを光に変換するLEDが基本的なデバイスです。

杉山研究室では、次世代の高効率低コスト薄膜太陽電池用材料として注目されている、CIGS系、SnS系、CTS系、等カルコゲナイド系材料を用いた安価で安全な太陽電池の研究開発と、NiO、CuO、Cu(Al,Ga)O2、ZnSnO系など透明デバイスとして応用の期待される酸化物系ワイドギャップ半導体に関する研究を中心に行っています。これらの研究テーマは、「化合物半導体光電子デバイス用材料の基礎光物性」という理学的な方向と、「デバイスプロセス技術の検討」という工学的な方向の両面を兼ね備えています。

研究内容に興味のあるかたは電子メール等にて連絡をください。見学も歓迎します。

■ ACCESS   ■ CONTACT       ■ E-MAIL             ■ (C) SUGIYAMA LAB 2015