大学院案内

基礎工学研究科・生物工学専攻について

生物工学専攻 生物工学科では、毎年多くの学生がより専門的な研究を求めて大学院に進学しています。生物工学専攻では、生命現象を生化学・分子生物学・細胞生物学などの基礎生物学の立場から解明し、さらに、生物工学に関連する最新のバイオテクノロジーに基づいた研究・教育を行ないます。
細胞の機能は全て遺伝子のプログラムよって調節されています。 発生の過程で脳などの器官が秩序正しく形成されるのも、 やはり遺伝子発現の正確なコントロールによるものです。 自己免疫疾患、痴呆症などの神経疾患は、この発現調整システムが破綻した例といえるでしょう。
生物工学専攻 このように、遺伝子の動きに注目し、動・植物や微生物の遺伝子構造、発現の調節システムの解明、細胞やタンパク質の働きについて研究する学問が基礎工学研究科生物工学専攻です。
また、動植物の育種、医薬品の開発、微生物による有用生理活性物質の生産など、応用的な研究にも注目しています。
生物工学専攻 本専攻は、細胞工学、免疫発生工学、植物生物工学、育種培養工学、生体高分子工学、生体物質化学の6つの専門分野からなります。
講義では、現在進行中の研究を通して生命現象およびその化学・物理学・生物学的解析法が修得できます。 研究室においては独創的な発想を身につけることを目標として各自にテーマが与えられ、 指導教員の助言のもと、高度な技術や知識、最先端の設備を駆使して、研究が進められています。

修士課程修了生の進路

就職率:85〜100%、大学院博士課程進学率:5〜15%

主な就職先

AJS、CSSクレセント、IBMエンジニアリング、KDDI、MICメディカル、NTTデータビジネスシステムズ、WDBエウリカ、アートネイチャー、アイコン・ジャパン、アイフロントスルガ銀行、アサツー・ディー・ケー、アサヒビール、アサヒフードアンドヘルスケア、アスクレップ、アステラス製薬、アドバンスト・メディア、アビームコンサルティング、アルプスシステムインテグレーション、アルフレッサファーマ、アンテリオ、アンファー、イーピーエス、イオンリテール、インテック、インテリジェントウェイブ、ヴェントゥーノ、エイアンドティー、エイツーヘルスケア、エーザイ、エクセル・クリエイツ、エシック、エスビー食品、エバラ食品工業、エム・シー・アイ、オプサス、オプテックス、オリンパス、カルビー、カルピス、キーエンス、キッセイ薬品工業、キューピー、キリン、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン、グラクソスミスライン、クリーク・アンド・リバー社、クリナップ、クロレラ工業、公務員、コスモ・コンピューティングシステム、コダマコーポレーション、サノフィ・アベンティス、サラヤ、サンインテルネット、サンヨー食品、シーエーシー、ジーシー、シード、ジェイ・エム・エス、シスメックス、シミック、シャープ、ジャステック、ジャパンティッシュエンジニアリング、ジャパンフーズ、スミス・アンド・ネフュー、ゼオライト、セプテーニ、ソニーグローバルソリューションズ、ソフトバンク・テクノロジー、ダイキン工業、ダルトン、ちば興銀コンピュータソフト、ディーコープ、テーブルマーク、テクノデータ、テクノプロ、テクバン、デジタルプロセス、テルモ、デンカ生研、トオカツフーズ、ナガセ、ニチレイ、ニッセーデリカ、ネスレ日本、ネモト・サイエンス、ノジマ、ノバルティスファーマ、バイエル薬品、ハイサイド・コーポレーション、ハイマックス、ハウス食品、パレクセル・インターナショナル、バンク・オブ・イノベーション、ピーアンドアイ、ヒゲタ醤油、ピックルスコーポレーション、ファーストリテイリング、ファイザー、フジフーズ、ブリストルマイヤーズ、ブリヂストンソフトウェア、ボゾリサーチセンター、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、ホロンシステム、マイクロンメモリジャパン、マツダ、マルホ、ミウラ化学装置、メディサイエンスプラニング、メルシャン、モノクローナル抗体研究所、モランボン、モルトベーネ、ヤクルトヘルシーフーズ、ヤッホーブルーイング、ヤンセンファーマ、ゆうちょ銀行、ユニバーサル製缶、ユニリージャパン、ライオン、ライブレボリューション、リジェンティス、リニカル、ローソン、ロシュ・ダイアグノスティックス、ロッテ、ワークスアプリケーションズ、ワールドインテック、ワンビシアーカイブズ、旭化成、伊藤ハム、伊藤園、医学生物研究所、宇部興産、栄研化学、王子製紙、科研製薬、花王、梶原工業、丸大食品、希松、協和発酵キリン、興和、金属技研、警視庁、光通信、高梨乳業、佐藤製薬、材料科学技術振興財団、阪大微生物病研究会、三栄源エフ・エフ・アイ、三菱UFJモルガンスタンレー証券、三菱化学メディエンス、三菱商事、参天製薬、山崎製パン、産業経済新聞社、住化分析センター、小野薬品工業、森永乳業、神東塗料、石原産業、積水メディカル、積水化学工業、雪印メグミルク、雪印乳業、千葉畜産工業、全国農業協同組合連合会、全日本食品、全薬工業、大王製紙、大学職員、大正製薬、大塚製薬、大日本住友製薬、大鵬薬品、大陽日酸、沢井製薬、中外製薬、中学・高校教員、中村屋、朝日インテック、朝日工業、朝日電器、帝人、田辺三菱製薬、東ソー、東レ、東京一番フーズ、東京消防庁、東京蒼生会、東通、東日本旅客鉄道、東洋ビューティ、東洋水産、東和薬品、日揮情報システム、日産化学工業、日清オイリオグループ、日清フーズ、日清食品、日鉄住金環境、日東金属工業、日本アルコン、日本イーライリリー、日本ジェネリック、日本シグマックス、日本たばこ産業、日本ハム、日本ミルクコミュニティー、日本メナード化粧品、日本漢字能力検定協会、日本銀行、日本食研ホールディングス、日本新薬、日本生活協同組合連合会、日本製紙、日本製粉、日本総合研究所、日本電気(NEC)、日本電気通信システム、日本農産工業、日立システムアンドサービス、日立ソリューションズ、日立化成工業、日立製作所、富士フイルムソフトウエア、米久、豊田スチールセンター、防衛省、味の素ゼネラルフーヅ、味の素製薬、明治クッカー、明治製菓、明治乳業、野村総合研究所、羊土社、陽進堂、理化学研究所、理研ビタミン、陸上自衛隊、林原生物化学研究所、和光純薬工業、和光堂、翔嶺館

博士課程修了生の進路

進路決定率:50〜100%

主な就職先

Shahjalal University of Science & Technology、University of Rajshahi(Assistant Professor)、バイオマトリックス研究所、リーフェスト、医薬品医療機器総合機構、国立がんセンター研究所、国立シンガポール大学メカノバイオロジー研究所、国立遺伝学研究所(博士研究員)、財団法人東京都医薬総合研究所、秋田大学(博士研究員)、神戸大学(博士研究員)、大阪大学(助教)、東京都健康長寿医療センター、東京理科大学(助教)、東京理科大学(博士研究員)、東北大学農学部(博士研究員)、日本学術振興会(特別研究員)、日本新薬、名古屋大学大学院環境規格研究所、理化学研究所、琉球大学(博士研究員)

△PAGE TOP