ページトップ

教員・研究室紹介

研究紹介

三浦研究室 【タンパク質機能解析研究室】

教授 三浦 成敏 助教 長野 真
教授 三浦 成敏 助教 長野 真

生命のキーパーソンはタンパク質、
その働きや仕組みを先端技術で解明

さまざまな生命現象を司るタンパク質が機能するためには、折り畳まれ特異的な3次元立体構造を持つ必要があります。たった20種類のアミノ酸から作られているにもかかわらず複雑な働きをするタン パク質、その仕組みを立体構造に基づいて解き明かす研究をしています。研究室では高機能ハイブリッドタンパク質作成に向けたプロテインエンジニアリングや、 病気に関連したタンパク質の機能や構造に関して生化学的、構造生物学的なアプローチを用いて研究活動を行っています。
受験生へのメッセージ
生命活動を実際に動かしているキーパーソンはタンパク質です。タンパク質には様々な種類があり、生体内で多くの機能を担っています。タンパク質分子の機能改変や機能設計、さらに、それをターゲットにする阻害剤などの薬の分子設計には、タンパク質の立体構造や分子レベルの機能解析が必要になります。将来の医学や工業的な利用・応用のために、タンパク質の構造や機能を研究しましょう。
タンパク質の立体構造 タンパク質機能解析
△PAGE TOP
HOME | 学科紹介 | 教員・研究室紹介 | カリキュラム | 入学案内 | 大学院案内 | 行事予定