山登研究室での研究内容

Kanji code is Shift-Jis ; English version


研究の基本スタンスは生命現象を分子レベルで理解することです。現在は, 生体エネルギー変換機構とタンパク質の構造と機能の研究を主に行っています。 将来,遺伝子の一次元情報から細胞の生命システムを計算機の中で組み立てられる ようになることを夢に見ています。

研究テーマ

生体エネルギー論
タンパク質の構造と機能、折り畳み機構の研究
遺伝子発現制御
その他

研究成果

 学位論文

博士論文要旨
修士論文要旨

 発表論文,著書等


山登研ホームページ