HPrタンパク質の分子動力学シミュレーション


HPr タンパク質は細菌の 糖取り込み系であるPTS系を構成する熱に安定な小タンパク質です

HPr タンパク質は58アミノ酸からなる小さなタンパク質です。三次元構造が知られており、 シミュレーションに最適なタンパク質です。

熱変性過程では、遷移状態(ドライモルテングロビュール?)を経由して、次に一般に知られ ているモルテングロビュール状態になると考えられています。分子動力学シミュレーションで、 そのような中間状態を同定したいと考えています。


これまでの成果

今後の展開


"タンパク質の構造と機能、折り畳み機構"のホームページに戻る "研究分野紹介"のホームページに戻る
山登研ホームページ