>>学生の皆さんへ
 >>
 >>乳癌早期診断開発
 >>関節障害早期診断開発
 >>合同授業
 >>研究会議
 >>共同研究
 >>研究施設
 >>研究者紹介
 夢の光と呼ばれる放射光は筑波研究学園都市つくばの北に位置する文部科学省の高エネルギー加速器研究機構(KEK)・物質構造科学研究所・放射光研究施設にある2つの放射光リングから得られます。写真には筑波山を背景にした、直線型加速器(Linac)、2.5GeV放射光リング(Photon Factory Ring)、6GeV放射光リング(Photon Factory Accumulation Ring)、高エネルギー電子陽電子衝突リング(b-factory Ring)などの全景が見えます。放射光は年間6000時間運転され国内はもとより国外からも多くの研究者が利用に訪れます。実験ステイションは合計75箇所になり、光利用のほとんど全ての光科学が研究されています。
 リンク先にはPF実験ホールにあるステイションBL14Cの実験装置が見えます。

写真はコチラ
Copyright  2006  Tokyo University of Science All Rights Reserved.