フォトン・ファクトリー研究会

「放射光の医学応用-病理診断・臨床診断への道-

プログラム

 

開催日時:2007127日(土)10:00-17:10

開催場所:東京理科大学DDS研究センター会議室

 

10:00-10:10

開会の辞:東京理科大学 安藤正海

 

座長 安藤正海

1. 10:10-10:40 特別講演 東京理科大学 寺田弘:クスリの体内宅配便

2. 10:40-11:10特別講演 都立駒込病院 戸井雅和:乳がん治療の現状と今後の展開

3. 11:10-11:30 筑波大学 大塚定徳:IVCAGその後の展開

4. 11:30-11:50 筑波大学 松下:サイトカインを用いた血管再生の放射光による評価

 

11:50-12:45 昼食

12:45-13:40 DDS研究センター見学 (引率:中嶋

 

座長 近浦吉則

6.13:40-14:10 特別講演 東京理科大学 安藤正海:ガン早期診断を目指して

7.14:10-14:30 KEK 杉山弘:大画面エックス線暗視野法用エックス線光学系

8.14:30-14:50 茨城県立医療大学 島雄大介:X線暗視野法の関節疾患への応用研究の現状

9.14:50-15:10  総合研究大学院大学 橋本英子:Sensitive depiction of biomedical tissue by refraction based Computed Tomography using synchrotron radiation

 

15:10-15:20 休憩

 

座長 森浩一

10.15:20-15:40東京大学 沖津康平:屈折コントラストイメージの計算機シミュレーション

12.15:40-16:00 KEK Maksimenko Anton:トモシンセシス

13.16:00-16:40日立製作所 米山:X線干渉計を用いた位相コントラストイメージング法による生体観察

14.16:40-17:00 KEK 兵藤一行:PFにおける医学イメージングステーション関連の状況

 

17:00-17:10

閉会の辞:筑波大学 大塚定徳


(敬称略)