慢性難治性感染症克服のための第回インド/日本国際シンポジウム


2nd Indo-Japanese International Joint Symposium on Overcoming Intractable Infectious Diseases

 

結核、エイズ、マラリアは未だ根治療法が開発されていない世界の3大慢性難治性感染症です。アジアに多発するこれらの
難治性感染症を克服するために、インドとの合同シンポジウムを下記の要領で開催致します。シンポジウムでは、招待講演と
ポスター発表を行いますので、是非ご参加下さい。詳細は事務局
までお問い合わせ下さい。

 

■日時:平成20年12月23日(祝・火) 09:45〜17:05 (受付は、9:15より開始いたします。
        
              24日(水) 10:0014:30

■場所:東京理科大学森戸記念館

     <住所>東京都新宿区神楽坂4-2-2  
     <TEL03-5225-1033

講演:世界各地からの研究者による招待講演(13題)

  ※プログラムはこちら→



ポスター発表:上記課題に関する基礎研究、臨床研究

懇親会:12月23日(祝・火)17:15〜18:30

■ポスター演題申込〆切:11月30日(日)

■参加申込〆切:1215日(月)

■参加費:(懇親会を含め)無料

申込方法:

※参加申込はe-mailにてお願いいたします。次の項目を記載して、事務局までお送り下さい。1)氏名、2)所属、3)所属先所在地、
4)連絡先電話番号、5e-mail address6)懇親会参加の有無。

会場(森戸記念館)アクセス:

JR総武線「飯田橋駅(西口)」から神楽坂を約400メートル上がり、毘沙門天の向かい側にある鳥茶屋の角を右折、
小路の突き当たり(
30メートル)。(→地図

主催:東京理科大学DDS研究センター、永井記念薬学国際交流財団、PERD Centre(India)SciTech Centre(India)

協賛:Controlled Release Society (CRS) インド支部

実行委員:寺田 弘(東京理科大)、永井恒司(永井財団)、牧野公子(東京理科大)、L.H. Bhalla (SciTech Centre)
      Shri Anant Thakore (PERDO Centre)

事務局:寺田 弘(田中) e-mail:dds@rs.noda.tus.ac.jpTEL:04-7121-4157




update 
2008/12/15