News & Topics

2014.10.16

慢性難治性感染症克服のための第5回インド/日本国際シンポジウムを開催しました。

インド、韓国から海外講演者8名、Organizer2名を招いて行われたこのシンポジウムでは、各分野の第一線でご活躍の研究者の方々にご発表頂き、様々な意見交換が行われました。
2014年9月16,17日 東京理科大学森戸記念館にて。

本年度の第5回日印国際シンポジウムでは、インド、韓国から海外講演者8名、
Organizer2名、インド人若手研究者5名を招いて行われた。
各日約100名が参加し、15題の講演と、19題のポスター発表がなされた。


<講演風景>

Prof.%20Patravale.jpg

 Prof. Vandana B. Patravale




<会場風景>

Qs%20and%20As.jpg




<藤嶋学長挨拶>

Dr.%20Fujishima.jpg




<ポスター発表風景>

Poster%2016Sep14.jpg




<集合写真>

Group%20photo%205th%20Indo-Japan%2016Sep14.jpg