News & Topics

2006.12.20

第4回東京理科大学DDS研究センターシンポジウムを開催しました。

ハイテク・リサーチ・プロジェクト3年目となる2006年12月20日、第4回東京理科大学DDS研究センターシンポジウムを開催しました。『乳がん治療とイメージング』という主題のもと、各分野の第一線でご活躍の研究者の方々にご発表頂き、様々な意見交換が行われました。
参加者約140名。東京理科大学森戸記念館にて。

第4回東京理科大学DDS研究センターシンポジウム
〜主題:乳がん治療とイメージング〜

■日時:2006年12月20日(水)10:00〜17:00
■会場:東京理科大学森戸記念館(新宿区神楽坂4-2-2 Tel:03〜5225〜1033)
■主催:東京理科大学総合研究機構DDS研究センター


■プログラム

1.開会挨拶(10:30〜10:40)
 寺田 弘(東京理科大学DDS研究センター・薬学部)

2.講演(10:40〜11:20)
 「X線暗視野法による乳がん組織のリアルタイムモニタリング」
 安藤正海(東京理科大学DDS研究センター)

3.招待講演(11:20〜12:00)
 「乳がん治療の現状と今後の展開」
 戸井雅和(都立駒込病院外科)

休 憩 (12:00〜13:10)

4.招待講演(13:10〜13:40)
 「低侵襲性乳がん治療法の開発」
 稲木敏男、金箱 眞(興和富士研究所)

5.招待講演(13:40〜14:20)
 「MRIイメージングへのドラッグターゲティングの応用」
 横山昌幸(神奈川科学技術アカデミー)

6.招待講演(14:20〜15:00)
 「DDSとイメージング」
 佐治英郎(京都大学大学院薬学研究科)

休 憩 (15:00〜15:20)

7.特別講演(15:20〜16:20)
 「何故、今、肝がんか 〜臨床医から基礎研究者へ〜」
 藤原研司(横浜労災病院院長)

8.報告(16:20〜17:00)
 「東京理科大学DDS研究センターにおける研究活動」
 寺田 弘(東京理科大学DDS研究センター・薬学部)

懇親会(17:00〜18:30)