News & Topics

2005.12.21

第3回東京理科大学DDS研究センターシンポジウムを開催しました。

2005年12月21日、第3回東京理科大学DDS研究センターシンポジウムを開催しました。

Prof. H.L. Bhallaによるインドでの薬学研究についての報告も交え、様々な分野でご活躍の研究者の方々にご発表頂き、様々な意見交換が行われました。
参加者約170名。東京理科大学森戸記念館にて。

第3回 東京理科大学DDS研究センターシンポジウム

総合司会 内呂拓実 (東京理科大学DDS研究センター/薬学部)

1. 開会挨拶(10:30〜10:40)
 寺田 弘 (東京理科大学DDS研究センター/薬学部)

2. 講演(10:40〜11:20)
 座長 牧野公子 (東京理科大学DDS研究センター/薬学部)
 入山聖史,大矢雅則 (東京理科大学理工学部)
 「Enhanced Permeability and Retention(EPR)効果に計算科学から迫る」

3. 招待講演(11:20〜12:00)
 座長 杣 源一郎 (東京理科大学DDS研究センター/徳島文理大学)
 西林 徹 (大塚製薬製剤研究所)
 「粉末吸入剤の開発--吸入デバイスの性能および製剤の評価--」

休憩(12:00〜13:10)

4. 招待講演(13:10〜13:40)
 座長 中嶋武尚 (東京理科大学DDS研究センター)
 平井 裕 (キャノン 材料技術研究所)
 「バブルジェット法を用いた経肺投薬デバイス」

5. 招待講演(13:40〜14:20)
 座長 小野 稔 (東京理科大学DDS研究センター/エフェクター細胞研究所)
 寺田忠史 (大鵬薬品工業 創薬研究所)
 「肺がん治療の現状と問題点」

6. 招待講演(14:20〜15:00)
 座長 河内千恵 (東京理科大学DDS研究センター/徳島文理大学)
 土井教生 ((財)結核予防会 結核研究所研究部)
 「新しい抗結核薬開発の現状と経肺DDS化製剤の可能性」

休憩(15:00〜15:20)

7. 特別講演(15:20〜16:20)
 座長 戸井雅和(東京理科大学DDS研究センター/都立駒込病院外科)
 松村保広 (国立がんセンター東病院 臨床開発センター がん治療開発部)
 「がん化学療法におけるDDS」

8. 報告(16:20〜16:50)
 寺田 弘 (東京理科大学DDS研究センター/薬学部)
 「東京理科大学DDS研究センターにおける研究概要」
 特別報告  座長 永井恒司 (永井記念薬学国際交流財団)
 Prof. H.L. Bhalla (SciTech Centre) 「インドにおける薬学研究」

懇親会(17:00〜18:30)