News & Topics

2008.04.09

JST「独創的シーズ展開事業 委託開発」に当センターの研究が認定されました。

科学技術振興機構(JST)より、「独創的シーズ展開事業 委託開発」の平成19年度第2回募集分の開発課題・開発実施企業が発表され、DDS研究センターでの研究成果が選定されました。


この募集は、大学等の公的研究機関の研究成果の中から、国民経済上重要な科学技術であって、特に企業化が困難なものを新技術開発課題として選定し、企業に委託して企業化開発を実施することにより研究成果の技術移転による実用化を促進することを目的としています。
今回認定された「初期乳がんのイオントフォレシスを用いた治療システム」は、センター長が開発した技術を大鵬薬品工業(株)が応用開発するものです。


※委託開発の採択課題の内容等詳細は下記URLをご参照ください。


JSTホームページ

東京理科大学ホームページ